最近の求人情報 東京即日入寮OK!!住み込みの求人なら【STグループ】

2018.10.23

最近、求人ドット東京にお寄せ頂いている求人情報に当社ではあまり目にすることのなかった求人がありました。

その仕事はリゾート地を主体とした物販の会社なのですが、なかなか人が定着しないご様子。

この文章の数行を見るだけでも、リゾートで一般的なおみあげ品の販売なんてあまり興味を持たれそうにありませんが、求人情報としても同じ事が言えるんじゃないかと思っていました。

あくまでも求人ドット東京という屋号であるため、閲覧してくれる求人者の方も東京での就職をお考えの方が多いのは事実ですから、なかなかこの企業様のご希望にそう形で応募される方を見つけるのは難しいという判断でした。

ところがです!

ある一人の応募者の方に、いくつかの企業様リストをお見せしたところ、その男性はこの企業に興味があると言いました。

正直少し驚きましたが、その男性曰く、
「東京を意識し過ぎてか、なぜか急に地方で働くということにも価値を感じるようになりました」とのこと。

男性も入り口は東京での就職を目標に、地方から上京されたわけですが、真剣に人生と仕事を意識する上で、逆に東京へのこだわりに対する疑問が生じたということでしょう。

その企業様は本社は東京にあり、社名を公表するとほとんどの方がご存知の有名な会社です。ですので、珍しいケースではありますが、東京での面接など、採用などのステップを踏み、実際は地方で働かれることになります。

これを逆に考えるとどうでしょうか?

地方にいながら、地方の企業に就職することは、当然その地方にもよるのですが、結構難しいことのように思えます。

何がお伝えしたいのか、はっきりと輪郭を持たない文章になっていますが、つまりは、仕事を探すという行為は、恋人に出会うということに似ているかなと思うのです。

出会い方により、その後の展開が大きく変わる可能性を秘めているということです。

なんとなく宣伝文句でしかないような気がしてきましたが、仕事を探すために多くの可能性を試すことについて、努力を怠らなければ、とびっきりの美人とは言わずとも、自分にあった素晴らしい女性に巡り会えるということです。

←「」前の記事へ  次の記事へ「」→