一般求人情報との違い?即日入寮OK!!住み込みの求人なら【STグループ】

2018.10.20

こんにちは。今日はいくつか寄せられているお問い合わせの中から、最も多い事案についてここでもご回答差し上げようと思います。

特に形式張ったご回答を用意するつもりもないのですが、サイトを訪れて頂いた方の多くが、この「一般求人情報との違い」に興味を持って頂いたようなので、少しその話題について触れてみたいなぁと思ったわけです。

私たち、求人ドット東京が持つ求人情報は明らかに一般に出回っている求人情報とは違っています。

大きな括りで続けると、求人する企業は同じだし、求人に対する内容も大きな枠ではほぼ同じなんです。では何が違うのか?

ある企業が営業部に若い人材が欲しいと思いました。
でも今の法律では原則的に年齢制限的なことは書きにくい状況です。
そこで致し方なく、求人内容を年齢不問にして求人広告を依頼する。

公の場で求人広告を依頼すると、法律的な悩ましいことを意識させられるので、企業は私たちを使おうとします。

そんな時、ある一定の基準をしっかりと謳いながら、主張を長く続けることによってその会社のイメージが出来上がってきます。

長きにわたってコンセプトにブレることなく営業していると、信頼して頂いている企業さまより勝手にご依頼があり、またはご依頼すらなくても当社の紹介なら会ってみようと思って頂いている。そう言うことも含めて、私たちには独自の求人情報と、ノウハウがございます、といった表現を使っています。

人手不足がこれまでの類を見ないレベルのまで到達してしまった日本です。
しかしながら人手不足は景気回復の一つの証です。

いま、しっかりとした動きを取らなくては、近い将来、わかりやすくオリピック後に景気が急落した時は一体どうするつもりなのか?

生き残る術、ぜひ一緒にかんがえませんか?

←「」前の記事へ  次の記事へ「」→