新聞配達の仕事

新聞配達の仕事は朝早くから起きて朝刊を配ります。
電車などの交通機関が動いていない時間から働く事になるので、
基本、全てのお店に寮が用意されています。

正社員でのお仕事の内容は「配達」「営業」「集金」の3業務をこなしていただきます。

新聞配達は朝刊・夕刊の配達をします。
入社したお店で自分が配達をする区域を割り振られます。
その配達区域で新聞を取っているお客さんの家のポストに投函するお仕事になります。
中には自転車で配達するお店や区域もありますが、基本は原付バイクでの配達となります。
順路帳というお店からスタートし配り終わるまでの順路が書いてある紙を持ってそれとおりにまわります。
最初は先輩社員の後ろについてバイクの乗り方から順路帳の見方など教えてもらいながら仕事を覚えていきます。
女性や年配の方もやっている仕事ですので、仕事に慣れてくれば簡単な仕事です。

営業は自分の配達区域内での新聞の勧誘業務です。
営業と聞くと難しい仕事だと思う人もいるかもしれませんが、
新聞の営業はそんなに難しいものではありません。
例えを挙げると、自分の配達区域で今月中に契約が切れてしまうお客さんがいたとします。
「そのお客さんの自宅まで行き、契約を継続してもらう」これも営業です。
また、新規のお客さんの契約を取る場合でも、保険の営業や車の営業などとは違い
新聞を知らない人はいませんので、商品の説明などがありません。
つまり、営業というよりもお客さんと仲良くなって取ってもらうようなイメージです。
人と話すのが苦手という人でも、慣れてくれば楽しいもので、コミュニケーション能力
が上がり、スキルアップにも繋がります。

集金のお仕事は自分の配達区域内の集金です。
基本、配達の順路とおりにまわります。
最初の慣れないうちでの集金は留守でなかなか会えないお客さんも居たりしますが、
そのような場合でもポストに不在票を入れておけば
お店に「何曜日の何時頃に来てくれ」と電話がきます。
先輩の社員に相談して教えてもらうのも良いかもしれません。
まじめにコツコツとやる仕事です。

即日から入寮、お仕事可能で、日払い社会保険賞与退職金などしっかりとしていますので、
お金も貯まるし、営業のノウハウを学べるのでスキルアップにもなります。
●頑張って働いて貯金をし、自分の夢を叶えたいと思っている人。
●借金などがあり、お金を稼いで人生を変えたいと思っている人。
●地元を離れ東京の都心で働きながら夢を追っている人

なんでもご相談ください。
ヤル気さえあればSTグループが全面サポートします。