自分にあったアットホームな職場

当時、私は建築・土木の仕事、警備など色々な職を転々としていました。

45歳になった年、半年ほどでとある会社を辞めまた職を探すことに、
この歳になるとできる仕事も限られてしまっていて
地元の会社で私を雇ってくれる会社はもうありませんでした。

貯めていたわずかな貯金も心許なくなってきて、本格的にまずい状態に
地元では求人も少なかったため、住み込みで働ける東京の求人を探し
そこでSTグループの求人を見つけました。

電話をしたら、すぐに対応をしていただき、
すぐに交通費を振り込んでもらい、
引っ越しの段取りまでしてくれました。

後日、池袋まで付くと簡単な面接をしました。

その時に「なぜ職を転々としているのか?」
と質問され、人間関係で上手くいかなかったと相談をしました。

そこでSTグループの面接者の方は、良い会社があると言い
茨城県の新聞屋さんに入社することになりました。

そこの新聞屋さんでは、所長さんをはじめ従業員も年配の方が多く
私が一番若いくらいでした。

新聞配達の仕事は初めてでしたが、
所長さんや先輩の方が丁寧に指導をしてくれ、
配達や集金の仕事が終わり、
お店に戻ると飲み物やご飯を用意して待っていてくれたり、
月に一度所長さんがみんなを連れて飲みに行ったりなど、
人間関係で職を転々としていた私にとっては大変居心地の良い職場でした。

新聞屋に入社しかれこれ3年経ちますが、今ではそのお店の店長をやっています。

人が足りなくなったらSTグループにお願いをし、
STグループから来た人を私が教える立場になりました。

私と同じような境遇の人も中にはいましたし、借金などを背負った人もいました。
私も自分がされたように、「居心地の良い」「頑張って働ける」様な職場作りをし、
人生の立て直しをしたいという人のサポートをする為努力しています。