無職・借金からの大逆転でした

私がSTグループにお世話になったのはかれこれ12年前のことです。

当時、トラックの運転手をしていたのですが交通事故を起こしてしまい、勤めていた会社を解雇されました。もらい事故でしたが相手が怪我をしてしまい、借金を背負う事に。

家族に迷惑はかけたくないので、籍を抜いて離婚し、東京で新たに職を探すことにしました。
バック1つで上京し、色々あたっては見たものの、両親ともに早くに亡くしていたこともあり「身元保証人が必要」と言う理由でなかなか仕事が決まらず、
STグループに連絡したころには所持金もつきはて、ホームレス寸前でした。

フリーダイヤルに電話をし、事務所に着くとすぐに仕事は決まりました。新聞配達の仕事です。その時の話はあえて書きませんが、今では笑い話です。

その後、1年で店長になり、トータルで10年近く店を切り盛りし頑張ってきましたが、不運な事に、そのお店は社長の都合で廃業することに。
その後、多少の蓄えはあったので、しばらくFXで食べていこうかと色々やってみましたが、結局最後に残ったのは借金だけ。

そこで、もう一度STグループに行き、また相談にのってもらうことにしました。
仕事は新聞配達ですが、人手が足りない新聞販売店に出向いて配達の手伝いをする臨配(りんぱい)と言う仕事です。
店長をやっていたころ、人手が足りなかったり、怪我人がかさなった時に2区域、3区域配った経験もあるので配達には絶対の自信があります。芸は身を助けるですね。

臨配を始めてしばらくし自分の考え方も変わってきました。先ほど借金と書きましたが、その半分は税金や保険料の未払いです。
今月は苦しいから、とか、後でまとめて払おうとか、自分のだらしなさやいい加減さのツケが借金です。
それに気づいてからは最初の1年で140万あった借金をすべて返済し、現在は200万円の貯金があります。

まだ社員はいませんが、法人として独立することができました。
離婚した妻や息子たちとも現在は休日に行き来できるようになり、先日長男に孫が誕生しました。
娘が大学を卒業すれば、生活はだいぶ楽になりますが、あと10年は東京で頑張って。
老後は地元で書道教室を開いてのんびり暮らしたいと考えています。

わたしと同じような経験をされた方、離婚や交通事故会社の倒産もしくは解雇。
人生の再スタートを切るならSTグループに電話をかけて見ると良いですよ。
ガッツのある方なら短期間で生活を立て直せるし上を目指すことも可能です。