派遣で勤めていた工場のラインが閑散期に入りってしまい。仕事が切れました。派遣会社の方からは他の現場の仕事を紹介されたのですが、遠方の勤務地だったので断り一度退職し、東京で仕事を探すことにしました。

その時は10万円程度所持していたので、少しのんびりしてから働こうと思い、最初の数日はビジネスホテル、そのあとはカプセルホテルやネットカフェに寝泊まりしながら仕事をさがしていたのですが、半月もすると資金が底をつき始め、最終的に面接に来た時には数百円の所持金しかありませんでした。

ギャンブルをした訳でも、贅沢をした訳でもないのですが、家がない状態で暮らしているとあっという間にお金はなくなってしまいます。

いよいよどうにもならず、携帯電話も1週間後には止まってしまう。

そんな時に見つけたのが求人ドット東京です。

朝11時からの面接だったのですが、面接と言うよりは雑談のような感じで約30分ほど話をしました。希望の勤務地や職種の事、現在困っている事などを聞かれたような気がします。その後でスタッフの皆さんとトンカツ弁当を食べたのを覚えています。

その後、都内の会社での面接がきまり、スタッフのGさんが勤務地まで同行してくれました。

その道中で、「社長はこんな人だよ」とか、「面接ではこんな事を聞かれるよ」などと色々アドバイスを貰ったので、本番の面接でも言葉に詰まる事も無くすんなり採用されました。

池袋に行ってから採用されて入寮するまでわずか3時間半。こんなに簡単に仕事が決まる物なのか?とビックリしています。

新しい布団を用意してくれて、食事代として¥2,000貰いました。テレビが1台置いてあるだけのワンルームでしたが、これから新しい生活が始まると思うと「よし、やってやろう」という気持ちになりました。

今の小さな夢はお金を貯めて、寮ではなく自分の部屋を借りる事。1年後には達成し、転職しても前借しなくて良いくらいの蓄えが出来たら飲食業で働き、最後は自分のお店を持ちたいと考えています。

東京で働きたいと思っている方、求人ドット東京ってなかなか良いですよ。

次回転職する時には、じっくり探す求人で一番やりたい仕事を紹介して貰おうと思っています。